2018年11月14日

図書館めぐり

一日中寒いくはないですが、
体調は崩されていませんか?
お日様が照っていると暖かいですが、日陰や、朝夕は寒くなってきてます。
登下校時は、防寒着や体温調整できる肌着、肌が露出する手足、首元などを
温めるものを着用し風邪を引かないようにしてくださいね。

さて最近図書館へ本を読みに行っているのですが
面白いものをみつけたのでご報告
千種図書館開館50周年記念「図書館マナーアッププロレス at 千種図書館」

正面玄関に猪木のタオルが置いてあるので気になってみていたら
「図書館でレスリング!?」「図書館利用のマナー講座!?」
意味がわかりませんがこういう企画好きです。

また名古屋ゆかりのレスラーの紹介や映画化もされた
『パパはわるものチャンピオン』
のご紹介もありプロレス愛がある展示物だったので興味ある方は観に行ってください!!


今日、図書館で知ったこと
相撲取りの四股について読んでいましたら
「心という概念はまだ新しく命という概念が先にあった」
その他心について書いてありましたので、心に興味がある人は
月刊「武道」読んでみてください。
posted by oono at 18:30| 日記

2018年11月06日

STREET TRAD

11月の前半は暖かさが戻るようなことをニュースで
知りましたが太陽が出てないと寒いのは変わりませんね。

さて
面白い本をみつけたので
本の感想でも書こうかと思います。
ストリート・トラッド

ストリートファッションとは
ファッションデザイナーやアパレル企業がつくり出すファッションではなく、
それぞれの時代・社会や文化を背景に、街に集まる若者たちに実際に支持され、
発信されるファッションのこと
「wikipedia」調べ

ざっくり内容を書くと
若者ファッションについて時勢や音楽を交えながら
1935〜2015年の流行の移り変わりを解説している本です。
挿絵が漫画「ご近所物語」「NANA」などの
作者矢沢あいさんなので,昔読んでたのもあり
楽しく読めましたが基本、海外の話なので
時代が古いとギャングや不良の話が出てきますのでご注意を。

海外発の流行がほとんどかと思いましたが
日本発のストリートファッションも1990年代以降からでてきます。
偶然なんですが来年で元号が変わる平成は1989年からなんですよね。

windows98、携帯電話、ゲームボーイ、カラオケボックス、今はなきCDなど
いろんなものが世に出てきた平成も、もうすぐ終わりますが
僕にとってのストリートは栄を中心とした名古屋なんでこちらの方が懐かしく思えます。
「今夜はブギー・バック」TOKYO CULTURE STORY
BEAMS40周年記念動画


続きます。
posted by oono at 17:17| 日記